ネムの価格をZaifのAPIから取得してみた

スポンサーリンク
PC下広告

仮想通貨の現在価格が知りたい!

現在の仮想通貨の価格を知りたいとき、皆さんどうしていますか?

取引所アカウントを持っていれば、アカウントでログインすれば見れますね。
ログインしないで簡単に確認したい時は、

アプリだと、Blockfolioを使う方法が簡単です。

Blockfolio

デスクトップだと、CCDeckが便利です。


CCDeckはこちらから

CCDeck

ということで、上記のサイトで仮想通貨の価格は確認できるのですが、
技術的な興味から、API経由での現在価格の取得を試してみました。

pythonでAPIからXEMの現在値を取得したい

ということで、ソースコードを紹介します。
取得元は、Zaifです。

# -*- coding: utf-8 -*-
import zaifapi
from zaifapi import *
zaif = ZaifPublicApi()
zaif_xem_jpy = zaif.last_price(('xem_jpy'))
print("xem_jpy =",zaif_xem_jpy["last_price"])

実行結果は以下の通りです。
xem_jpy = 18.66

参考にしたサイトは?

APIの参照元は以下の通り。

ZaifAPI ドキュメント — Zaif api document v1.1.1 ドキュメント

その他に、参考になったサイトは以下です。

https://poloniex.com/support/api/
PoloniexのAPIを使ってBitcoin価格データの取得 - Pythonと機械学習
Poloniexは仮想通貨の取引所です。かなり規模が大きく色々な仮想通貨を取り扱っています。 Python用のAPIを公開しているので、Python上からPoloniexにアクセスしていろいろな事ができるみたいです。 PoloniexのサイトでAPIの使い方を調べてみましたがよくわからないのでWeb上を検索していたら、...
PoloniexのPush APIを使ってみる - Pythonと機械学習
PoloniexのAPIを使ってデータを取得する際にPush APIというものがあるらしいです。 PoloniexのAPI解説ページに行くと、いきなりPush APIの説明が出てきてWAMP protocolで通信する必要があり、環境をセットアップしなければならない等ややこしいので挫折していましたが、頑張って読んでみま...
仮想通貨取引所LiquiのAPIからPythonで情報を取得してみよう | キカガク技術ブログ「一日一遊」 | キカガク技術ブログ「一日一遊」
今回は仮想通貨の取引所であるLiquiから仮想通貨の情報を取得していきます。 LiquiはAPIを公開してくれているため、特にWebスクレイピング等のグレーかつややこしい対策を打つ必要はなく、基本的にはこのリファレンスを参考にPythonで実装を進めていきます。

終わりに。。。

仮想通貨の記事が中心になっているので、ブログのカテゴリを見直しました。
ランキング上位の方に入ったら嬉しいです。笑

スマホだと当サイトの一番下、デスクトップやタブレットだと右下にボタンがあるので
いい記事だな、とか思ったときなど、気が向いたときにポチっとしてください。

↓にほんブログ村はこちらから
にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ
にほんブログ村

↓BLOGRANKINGはこちらから

仮想通貨ランキング

スポンサーリンク
下広告
下広告