仮想通貨でICO投資してみた。(GigaWatt/WTT)

スポンサーリンク
PC下広告

仮想通貨は盛り上がっていますが、いまから入っても高値掴みかなと思ったので、
せっかくなのでICO投資してみました。(ICO=株で言うIPOみたいな意味らしい)

クラウドセール中だったので、GigaWatt (WTT)にしました。
全部英語だったので、ちゃんと手続きできたのかよくわかりません。。
WTTトークン、手に入るのかな。。

◆GigaWatt (WTT)とは
“Giga WattトークンWTTは、2017年6月2日からCryptonomosにて提供され、1ワット分のマイニング機器の電力消費量をレンタルフリーかつ永久的なホスティング施設(通常、約50年)Giga Wattの処理センター容量をトークン化したものである。”
引用元:http://cryptocurrencymagazine.com/gigawatt-wtt-project-ico

↓からGigaWatt (WTT)サイトにいけます。(英語サイトです。。)
Cryptonomos

↓nemが買えるZaif

↓XRPが買えるcoincheck
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

スポンサーリンク
下広告
下広告

『仮想通貨でICO投資してみた。(GigaWatt/WTT)』へのコメント

  1. 名前:Moneytrade 投稿日:2017/06/03(土) 01:28:55 ID:9ae5e303a 返信

    未だにトークン、配分されません!

  2. 名前:匿名 投稿日:2017/06/03(土) 01:32:17 ID:9ae5e303a 返信

    どんまい!

  3. 名前:何を書いてるかわからなくなった人 投稿日:2017/08/06(日) 02:18:40 ID:56c2d925c 返信

    7月後半に1トークン1.15$で私も3000円分ぐらい買ってみました!
    どちらかというと個人で利用したく購入しましたが、8月6日現在使い方がわかりません!

    ただ、従来の仮想通貨と比べて配当金に近い形で所持していれば増える、という観点で面白いと思い購入しました。本当は10万円ほど購入したかったのですがASICサーバーやGPUサーバーを利用できるトークンに分かれてる?のか良くわからなかったので3千円だけ試しに買ってみました。

    ビットコインが7千円ぐらいの頃に1回だけマイニングをした事がありました。
    その当時はマイニング効率もそこそこでGPUマイニングをすれば日本でも電気代を上回る採掘が出来たのですが当時のビットコインのレートで計算すると少し利益が出る程度でしたのであまりやる意味を感じず中止しました。
    ですが先日、そのIDを開いてみたらたった数時間ぐらいしかマイニングしていないのにビットコインの相場が急騰した為、採掘額が500円ぐらいになってました。

    何が良いたいかと言うと現在のレートでマイニングの採算を計算するのではなく
    マイニングしている通貨の未来の相場を視野に考えた方がいいなと感じました。

    ですのでビットコインは今、バブル状態ではありますがインフラが整い始めているので
    この先もまだ伸びると思います。なのでWTTで採掘をしておくべきかなと思います。
    過去にマイニングした時はPCの排熱で部屋熱くなるのも辞めた要因でした。。

    書いてて何を言いたいのかわからなくなりましたが、、、、
    結局WTTってマイニングすると追加費用って掛かるんでしょうか??w

    電気代は別途かかるみたいな事が書いてあった気がするのですが英語苦手でよくわかりません!電気代込みならどれだけ採掘出来るのかわからないけど長期で見たときに複利効果で良さそうだと思います!

    中国にマイニングを牛耳られてる現状を変えたい気持ちも込めてWTTを応援してます!

    • 名前:Moneytrade 投稿日:2017/08/06(日) 04:30:55 ID:1aaf34f12 返信

      なるほど-。そうですよね。
      WTT自体はトークンなので、GigaWattのマイニング設備を使用する権利を持っています。ですが、GigaWattでマイニングすることはあまり考えていなかったです。
      GigaWattでマイニング設備を利用したい人にトークンを貸し出すことを考えていました。

      なので、マイニングするとトークン以外に追加費用がかかるかは、ちょっとわからないです。。いまのGigaWattには、ASICもGPUもあるみたいですね。ただ、全部売り切れ。。。
      https://giga-watt.com/promo/prices

      調べた感じだと、今の価格体系は、マイニング機器代とは別にホスティング料金として、電気・メンテナンス・レンタル費が必要で、その費用がBTCのマイニングリターンから控除されているみたいですね。

      追加費用はかかるけど、マイニングで得たコインから控除されるって感じですかね。
      (実際に試してみたわけではないので、わかりませんけど。。)

      WTTトークン保有者には優先権があると思うので、もしできそうだったら少しマイニングしてみます!