仮想通貨でICO投資してみた。(Tezos/XTZ)

スポンサーリンク
PC下広告

約262億円を資金調達したTezosのICOに投資しました。

Tezosの特徴

・プルーフ・オブ・ステーク(PoS)による承認システム
・プロトコルが独立しており、システム修正時の互換性が保たれる
・システム修正にインセンティブが支払われる ※従来はなし

5,000 XTZ = 1 BTC ※ICO時の価格設定

Tezosのメリットってなに?

・ビットコイン騒動のようなブロックチェーンの分岐(ハードフォーク)がおきないこと
・マイナーが存在せず、通貨保有者にインセンティブがあること(PoWとPoSの違い)
・不具合修正にインセンティブがあること

Tezosの概要はこちら

Tezosの今後の取り組み

“MARS-SHOT”におけるマーケティングの取り組み

メインストリームの新聞とテレビメディアを取得することが記述されています。

TezosのICO投資額

TezosのICO、過去最大規模の投資額に。(261億円を超える。。。)
Tezosのクラウドファンディングが終了しました。ICO期間中は、ビットコイン、イーサリアム、ネム等、全て暴落するという状況でした。...

Tezosの取引所上場予定はいつ?

取引可能となるのは2017年11月頃か。

XTZ won’t be tradable for at least four months.

Analysis of Tezos – A Self-Amending Cryptographic Ledger - Crush Crypto
Tezos is a new decentralized blockchain that facilitates formal verification. Click to read our in-depth analysis on this coin.

Tezosの注目度はどれくらい?

Googleトレンドで注目度を調べてみました。

TezosのICOはどれくらい注目されているの?(実は150億超え・・・。)
Tezosが7/1からクラウドファンディングを開始しています。日本では直前のICO「Status」の注目度が高かったのですが...

2分でわかるTezos(英語)

スポンサーリンク
下広告
下広告