仮想通貨の市場認知度とその未来

スポンサーリンク
PC下広告

今後の仮想通貨の未来を予想します。

仮想通貨の現在の市場認知度は?

最近、日常会話のなかでビットコインや仮想通貨という単語が出ていませんか?
テレビで取り上げられる回数が増えているように感じませんか?

皆さんお気づきでしょうか。

仮想通貨は、FXの認知度を超えています。
そして、株の認知度を超えつつあります。

これから仮想通貨がどのように一般化し、その地位を確立していくのか。
AKB48が現在の地位を獲得するまでの歴史が、今後の仮想通貨の未来と重なると思います。

特定界隈向けという認識

2005年 第一期メンバー募集

~秋葉原で話題らしいね。よく知らないけど~

一般人も名前は知っている

2007年 『第58回NHK紅白歌合戦』に初出場 ※一般知名度はまだ低い状態
2008年 10thシングル「大声ダイヤモンド」、オリコン3位

~あー、AKBね。名前は聞いたことある~

一般人が取り組み内容について理解し始める

2009年 『AKB104選抜メンバー組閣祭り』、「RIVER」オリコン1位
2009年 『第60回NHK紅白歌合戦』 

~AKBって選抜でメンバー変わるんだ~。おもしろーい。~

大衆化し、一気に盛り上がる

2010年 「ポニーテールとシュシュ」「ヘビーローテーション」 ←仮想通貨はいまここ??
2011年 「Everyday、カチューシャ」「フライングゲット」

~ねぇねぇ誰推し?え、AKB48知らないの~?皆知ってるよ~~

音楽市場を寡占する

2011年 乃木坂46誕生
2012年以降、多くの類似グループが誕生し、音楽市場を席巻する
AKB48 SKE48 NMB48 HKT48 JKT48・・・・。

市場参加者の変化

仮想通貨界隈にFXや株関連で一流の方々が参戦を始めました。
取扱高で既存の市場を逆転するのは、時間の問題であろうと考えます。

2017年12月頃がアーリーアダプターの節目?

2017年12月頃がアーリーアダプターとアーリーマジョリティの境目ではないでしょうか。

市場の急拡大と共に、現在の我々の想像を超える事象が起きるのだろうと思います。
過去の知見から想定するのは、「ドットコム・バブル」です。

インターネット・バブル - Wikipedia

暴落のきっかけは多くの理由が想定されます。
・大量に公開されているICO案件の中身のなさが露見
・送金詰まりによる信用不安
・ハードフォークによる通貨の分裂危機
・ハッキングによる通貨の信頼性に対する不安
・国家による規制強化

この他の理由も出てくることでしょう。

ただ、難しいのは、「いつ終わりが来るのか」はわからないところです。
今かもしれないし、来年かもしれない。10年後かもしれません。

根拠のない直感では、2019年頃かなと想像しています。

市場拡大の状況は?

ビットコイン市場は、このまま日本円やドルを超えるのでしょうか。。

↓コイン積立ができるのはZaif仮想通貨取引所から!

↓XRP、XEMなど様々なアルトコインを取り扱っているのはcoincheck!
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

↓応援クリックして頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ

スポンサーリンク
下広告
下広告