あなたが主役。自らの価値を提供する時代に。

スポンサーリンク
PC下広告

Youtuberが儲かる今日この頃ですが、
自分の価値を提供する商売が儲かっていますね。
日本にも本格的に個人が主役の時代が到来しているように思います。

自分の価値を提供

タイムチケット

自分の空き時間を販売する。

タイムチケット | 個人の時間を30分単位で売り買い
わたしの30分、売りはじめます。

VALU

自分の価値を株のように提供する。

叶う夢を増やそう。
VALUは、なりたいものや、やりたいことを実現するために、継続的に支援を募ることができるSNSです。

タイムバンク

自分の空き時間に合わせて時間を切り売りする。

Timebank(タイムバンク)
タイムバンクは「時間」の取引所です。10秒単位で時間をリアルタイムに売買できる仕組みを通じて経済と時間の再発明を目指します。

時代の変化

・自己主張をする人が勝つ時代
・表に出ずに、隠れていると勝てない時代

価値のある個人に焦点があたる

当時、匿名登録が主流だったmixiから
facebookにメインストリームが移行していきました。

更に、価値のある情報・行動を提供できる「人」はブログ、facebookやTwitterではなく、
上記のサイト内で価値のある情報発信するようになるでしょう。
なぜなら、インセンティブがあるから。

時間を価値に転換できるマーケットが誕生

インフルエンサーが力を持つ
→金持ちが更に金持ちになる

発信力のない個人には価値がないと判定されてしまう

暗号通貨との親和性

VALUはビットコインで購入する

・株式上場といった難しい手続きが不要。

VALUのビットコイン支払いのメリット

支払い側:現金に比べて、暗号通貨だと元値が低い人もいるため、抵抗感が少ない
受け取り側:暗号通貨の市場が拡大中のため、VALUによる時価総額の向上が見込める

まとめ

発信力のない個人に価値がない時代がやってきそうです。。

もともと2chで無償でノウハウを提供していたコア層が
ニコニコ動画に移動して発信力を得てきて、Youtubeに移行しつつあると思っていたところですが、更に、こういったマーケットにて直接対価を得ることができるようになるんですね。。。

暗号通貨は、こういう新市場の基軸通貨を起点として一般認知度があがり、インフルエンサーを通して、一般化するんだろうなーってみてます。。

投げ銭ももっと流行ると思うな。。。

ツイッターで投げ銭ってどうやるの?
YouTubeに日本でもSuper Chatが導入され、『投げ銭』が盛り上がりを見せています。 Twitter界隈にも、投げ銭文化は間違い...

でも、私はしばらくはVALUやタイムバンクに参加しません。(できません)
億り人になって、インフルエンサーになれたときに考えたいと思っています。。。

スポンサーリンク
下広告
下広告